スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
KAT-TUNスタイル(4/24-25)

2006-04-26 16:33

KAT-TUNスタイルについておしゃべり開始ですよ。


先週分のレポはどぉしたよ? ってセルフ突っ込みしながら、月、火のKAT-TUNスタイルレポUPします・笑


月曜日。


先週までは東さんからお題を振られていたのに、今週からは自らお題を読み、答えるシステムに。


聖「最近二人が集めてるものってなんですか? 僕、田中聖が集めているものは、お金61です」
淳「はははっ。 僕、田口淳之介が集めているものは、領収証です
王子20キャラはどうした、じゅんの?411


タイトルコール。


淳「二人とも現実っぽいものになったねぇ。お金61ってどうやって集めんの?」

「えっ? 一生懸命働くんだよ・笑」 その通りだっ!!

聖「なに、お前領収証集めてんの?」
淳「うん、こうちょっと、イロイロと・・・笑」
聖「なに、金持ち257ぶってんだよっ! 笑」

「だって、税金対策がさぁ~」   じゅんの、税金対策はやめよう。229

聖「リアルだからヤメロ・笑 本当に、集めてんの?」

「うん。お小遣い帳みたいなのに、ちゃんと挟めてね」


まったぁ!! 20歳の男子が・笑 お小遣い帳持ってるんですかっ!!
じゅんの、ヤラレタぜ389


聖「俺実際集めてるものは、スニーカー211だな」


「あぁ、お前靴にカバン5足入ってたもんなぁ」


聖「おっ?」
淳「あっ違う、カバンに靴5足入ってたことあるよな」
靴に、カバン5個入ってたら見てみたいわ・笑

聖「笑 今月3足買ったからね」
淳「スニーカーだけでいくら使うの?」
聖「スゴイよ、おれ」
淳「やっぱり?」
聖「うん。40足ぐらいあるからね。俺の部屋靴だらけ。では・・・」



「苦痛だねぇ」  でたぁー!! クツとクツウかけたぁ411



聖「お前っ! ここでそれ出すか?」
淳「笑」
聖「週はじめで、出た。苦痛とかいいだした。お前ホントぶっとばすよ?」


曲明け。(リアフェ)
聖「淳之介が聖を見つめるこのラジオ、月曜日はこのコーナー」 それ、どぉなの? 179
淳「KAT-TUNスタイル。このラジオの聞き方へん」
聖「じゃあ、さっそく行きましょう」
淳「面白かったら、ムツゴロウさんのようにデッキを可愛がる・笑」



聖「よぉしよぉしよぉし。(ムツゴロウさんマネ)って、お母さん心配するからさぁ」



淳「お前にモノマネやって欲しくて送ってきたんだよ」    だと思うよ・笑



「よぉしよぉしよぉし。喜んでるんですねぇ~。・・・イテッ」 (ムツゴロウさんマネ)



淳「噛まれた・笑 今きっと、デッキ可愛がってるね」
聖「次、スプーンを曲げながら聞く
淳「あははははっ」
聖「何? パワー271で曲げんの? 超能力320200で曲げんの?」
淳「わっかんねぇ・笑 でも、ラジオ338に集中できないよね」
聖「そうだな、ラジオに集中してください」
淳「次、白目416で聞く
聖「笑 だからさぁ、目関係ねぇべ」
淳「ラジオ見るものじゃないからね・笑 俺らも白目でやってみる?」  なんで?411
2人「「・・・」」
聖「てか、微妙・笑」  そりゃ、そうだ・笑
淳「目が乾きそう」
聖「だから、何回も言うけど、急にお母さん入ってきても心配しない聞き方しよーよ」
淳「あははははは、確かに」
聖「次、抱腹前進しながら聞く
淳「どこまでいく? 笑」
聖「進むな、止れ!」
淳「笑 10分かんで部屋何往復するんだろうね。鍛錬してるんだよ」
聖「そんな苦しい状態で聞かないで欲しいんだけど・笑」


エンディング
淳「今日滑り出しよくない?」
聖「滑り出しいい?」
淳「うん。なんとなく」
聖「お前的にOKだった?」
淳「OKだったかもしんない」

「お前的にOKなら、俺もOKだよ」

淳「あはははは。何この関係・笑」


何だこのやり取り・笑
U&Nのような癒し。なマッタリ感はないけど、だいぶ二人の距離が縮まりつつあるのは分かるよ・笑


火曜日。


淳「はい、今日も頑張っていきますよぉ。オープニングの質問。『私は6歳下の弟から呼び捨てにされてます。田口君と田中君は家でなんと呼ばれてますか?』」
聖「おっ」
淳「えぇ、僕、田口はじゅん。です!」  おぉぉぉぉぉ!! 可愛い344 一番下だからねぇ。
聖「えぇ、僕、聖は、聖様です!」

タイトルコール。

淳「ぜってー、呼ばれねぇだろ」
聖「ぜってぇ、呼ばれねぇよ」
淳「あはははははっ」
聖「ぜんぜん、呼ばれてねぇよ」
淳「こうちゃん。とか言われないの?」
聖「小学校3,4年の時にさぁ、友達から電話213かかってきて、オフクロ出てさぁ、そん時
『こーちゃぁん、電話よぉ』って言われてぇ、


友達に『お前、こーちゃんって呼ばれてんのぉ?』って言われて」

淳「うん」 ごっつ楽しそう・笑
聖「オフクロにキレた」
淳「あははははは、そんなとこでキレた?」

やめろよぉー、こーちゃんって呼ぶなよぉー』ってキレた」 この『』内の言い方が可愛い266

淳「あはははははっ! それってさぁ、あれだよね?」
聖「なに?」
淳「学校とかで、先生に向かって・・・」



2人「「ママー!」」って  すっごいキレイにハモった!!



淳「言っちゃうような、ヤツだよね・笑」
聖「笑 そうそうそうそう」
淳「でもこの子さぁ、6歳下の弟に呼び捨てにされてるってさぁ、聖の弟も・・・」
聖「俺、下全員弟」
淳「だよねぇ」
聖「6歳年下ってか、6歳の弟に聖って呼ばれてるからね」
淳「あはははははははっ」
聖「名前間違われっから、俺」
淳「えっ?」
聖「俺のすぐ下の弟「ひょうが」っていうんだけど、弟全員、おれのこと「ひょうが」って呼ぶから」
淳「あはははははははっ」
聖「『ひょうがぁ、あっ! 違う』って言われっから・笑 失礼だよ、あれー」
淳「笑 まぁね、家族なんで呼び捨てにするのも、アリだとおもいますよ?」


曲明け(ネバアゲ)
聖「サッカーチャンピョンズリーグのセミファイナルも気になる、KAT-TUNスタイル、火曜日はこれっ!」
淳「リアル10!」
聖「さっそく行きましょう」
淳「初体験 補導された
聖「おー、おー、どーした? 何、悪いコトした?」
淳「どうしたんだろうね。 本当です、めちゃくちゃビックリしました。って」

「補導歴ついちゃった、おまわりさん374になれないじゃん」

淳「あははははははっ」
聖「俺さぁ、車448乗ってて、30分同じとこに停まってるだけで、3人、おまわりさんくっからな!
淳「あははははははっ!!」
聖「で、ぜーんぶ見られんの」
淳「何て言われんの?」
聖「えっ? 『すいませーん、あの、何してるんですかー?』って言われて、『いや、別にぃ、疲れたんで、休んでるだけですよー。友達まっててー』って言ったら、


『そうなんですかぁ。じゃあ、ちょっと車降りてもらっていいですかぁ? あと、ポケットの中身全部調べさせてもらっていいですか?』


淳「あははははははははっ!!」
聖「全部だよ? 失礼だぜぇ? シートの下とかまで見てるからねっ」

「まぁ、外見が外見だけにねっ!」 コラコラ・笑

聖「まぁ、まぁ。それは、俺が悪い」
淳「笑 いろいろあるんですねぇ」
聖「次。ラジオネーム マルコメさん『彼氏の坊主化阻止』」
淳「あっはははははっ!!!」

聖「おいおいっ! 阻止しなくていーんだよっ! 坊主、最っ高だぜ?」

淳「うっそ? 笑」
聖「この彼女、坊主触ったことないでしょ? ニッポン放送まで来てくれれば触らしてやっから」
淳「笑 マルコメさんって言うぐらいだから、坊主に憧れてると思ったのに・笑」
聖「俺、友達から、タワシって呼ばれてるけどね」
淳「ふふっ、ゴリゴリしてるからね。 えぇ、次。『鍵あわず、家入れず』」
聖「えっ? どうゆうこと?』
淳「ちゃんと合うはずの家の鍵が、鍵穴に入らなくて、家に入れなかった」
聖「相当ショックだべ」
淳「どーやって時間潰したんでしょうねぇ」
聖「漫喫(マンガ喫茶の略・笑)にでも行くしかねーべ」
淳「うっわぁ、それ、キツいなー。いや、俺も昔あったよ? 鍵持ってたのにさぁ、家って大体2個ついてんじゃん」
聖「あぁ」
淳「上の鍵と、ドアノブの鍵。だから、ドアノブの持っててたけど、上閉められてたことがあった」
聖「あぁー、入れねぇんだ」
淳「入れねぇんだよ」

聖「俺、鍵持ってなくて、家帰ったら誰もいなくて、ベランダから入ったことある。4階だぜ?

淳「えっ!」
聖「手すり上って、入った」

「バカっ、危ねぇよっ!」 すごい心配そうな声なんだよ。優しいね353

聖「ベランダの手すり使って」
淳「てか、ベランダ開いてるんだ」
聖「俺の部屋のベランダは開いてんの・笑」
淳「危ないよ」
「よい子はマネしないでねっ!」 本当にね356

聖「次『コンポの中に ヤモリ』」
淳「うはっ!」 不思議な笑い方・笑
聖「これ、すごくねぇっ!!」
淳「あははははっ」
聖「これ、すごいべ?」
淳「コンポのどこよ?」
聖「コンポのディ※△◎」 笑っちゃって言えない・笑
聖「これ、スゲェ。ちょっと待って、『コンポのディスプレイ しかも本当に中』」
淳「うっそっ!!」
聖「に、ヤモリが迷い込んで、電源付けたら、ディスプレイにヤモリの形が映ってました・笑」

「うわぁぁぁぁぁぁぁ404 怖がり過ぎ・笑

聖「吸盤まで見えて、修理にだしたら店員さん引いてました・笑」
淳「あっ、あっはははははっ!」
聖「スゲェべ、これっ」
淳「どぉやって入んの? ディスプレイに」
聖「わっかんねぇけど」
淳「それ想像しただけで、寒気するんだけど404

「ヤモリ、すげーっ!!」  まて、まて、まて・笑

「こえーっ」  王子も、まて、まて、まて・笑

聖「因みに、淳之介のリアル10わ?」
淳「いきなり?」
聖「今日の、今日のっ!」
淳「えぇ~。・・・『外 案外 寒い』」
聖「おまえ、つまんねぇーっ!」
淳「あははははっ」
聖「しょうがない、しょうがない」


エンディング前。
淳「聖のリアル10わ?」
聖「おぉぉっ! 笑 聞かれると思わなかったぁ」
淳「くっふっふっ」
聖「Tシャツ 案外 寒い
淳「あっ、はははははっ!」


エンディング。
聖「今の2人のリアル10、なかったべ?」
淳「ふくらまない、ふくらまない・笑」
聖「しかも、かぶってんだよ・笑」
淳「そうそうそう・笑」
聖「ないなぁ、今のは。 俺、考えとく。来週のリアル10考えとくわ」
淳「俺も考えとこぉ。でも、いざ、来週忘れてんだよ」
聖「うん、忘れてる」


寝ながら聞いてるんですが、昨日は笑ったぁ。
因みに、ヤモリの投稿者は熊本なんですわ・笑
九州のリスナー初めて読まれて、それがヤモリネタ・爆笑
ヤモリをスゴがる聖と、怖がるじゅんの。対照的ですわ。


さっ、今日は「淳之介のダジャリング」。そして、R-ONEでは、生電話コーナー「一緒に話そうげげげのげ」がありますよ。
昨日会社の後輩と飲みに275行って、朝278起きれなくて会社遅刻したダメOL。たっぷり寝たから、今日は起きて聞いてようかなぁ。とか思ってます・爆
こんなダメOLに、活を入れてください!!
ジャニーズブログランキング  





スポンサーサイト
別窓 | T&T(KAT-TUN) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<バトン。 | カプリッチオーソ ロクェレ | Real Face ミリオン突破。作戦・笑>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | カプリッチオーソ ロクェレ |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。