スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
KAT-TUNスタイル(4/24-25)

2006-04-26 16:33

KAT-TUNスタイルについておしゃべり開始ですよ。


先週分のレポはどぉしたよ? ってセルフ突っ込みしながら、月、火のKAT-TUNスタイルレポUPします・笑


月曜日。


先週までは東さんからお題を振られていたのに、今週からは自らお題を読み、答えるシステムに。


聖「最近二人が集めてるものってなんですか? 僕、田中聖が集めているものは、お金61です」
淳「はははっ。 僕、田口淳之介が集めているものは、領収証です
王子20キャラはどうした、じゅんの?411


タイトルコール。


淳「二人とも現実っぽいものになったねぇ。お金61ってどうやって集めんの?」

「えっ? 一生懸命働くんだよ・笑」 その通りだっ!!

聖「なに、お前領収証集めてんの?」
淳「うん、こうちょっと、イロイロと・・・笑」
聖「なに、金持ち257ぶってんだよっ! 笑」

「だって、税金対策がさぁ~」   じゅんの、税金対策はやめよう。229

聖「リアルだからヤメロ・笑 本当に、集めてんの?」

「うん。お小遣い帳みたいなのに、ちゃんと挟めてね」


まったぁ!! 20歳の男子が・笑 お小遣い帳持ってるんですかっ!!
じゅんの、ヤラレタぜ389


聖「俺実際集めてるものは、スニーカー211だな」


「あぁ、お前靴にカバン5足入ってたもんなぁ」


聖「おっ?」
淳「あっ違う、カバンに靴5足入ってたことあるよな」
靴に、カバン5個入ってたら見てみたいわ・笑

聖「笑 今月3足買ったからね」
淳「スニーカーだけでいくら使うの?」
聖「スゴイよ、おれ」
淳「やっぱり?」
聖「うん。40足ぐらいあるからね。俺の部屋靴だらけ。では・・・」



「苦痛だねぇ」  でたぁー!! クツとクツウかけたぁ411



聖「お前っ! ここでそれ出すか?」
淳「笑」
聖「週はじめで、出た。苦痛とかいいだした。お前ホントぶっとばすよ?」


曲明け。(リアフェ)
聖「淳之介が聖を見つめるこのラジオ、月曜日はこのコーナー」 それ、どぉなの? 179
淳「KAT-TUNスタイル。このラジオの聞き方へん」
聖「じゃあ、さっそく行きましょう」
淳「面白かったら、ムツゴロウさんのようにデッキを可愛がる・笑」



聖「よぉしよぉしよぉし。(ムツゴロウさんマネ)って、お母さん心配するからさぁ」



淳「お前にモノマネやって欲しくて送ってきたんだよ」    だと思うよ・笑



「よぉしよぉしよぉし。喜んでるんですねぇ~。・・・イテッ」 (ムツゴロウさんマネ)



淳「噛まれた・笑 今きっと、デッキ可愛がってるね」
聖「次、スプーンを曲げながら聞く
淳「あははははっ」
聖「何? パワー271で曲げんの? 超能力320200で曲げんの?」
淳「わっかんねぇ・笑 でも、ラジオ338に集中できないよね」
聖「そうだな、ラジオに集中してください」
淳「次、白目416で聞く
聖「笑 だからさぁ、目関係ねぇべ」
淳「ラジオ見るものじゃないからね・笑 俺らも白目でやってみる?」  なんで?411
2人「「・・・」」
聖「てか、微妙・笑」  そりゃ、そうだ・笑
淳「目が乾きそう」
聖「だから、何回も言うけど、急にお母さん入ってきても心配しない聞き方しよーよ」
淳「あははははは、確かに」
聖「次、抱腹前進しながら聞く
淳「どこまでいく? 笑」
聖「進むな、止れ!」
淳「笑 10分かんで部屋何往復するんだろうね。鍛錬してるんだよ」
聖「そんな苦しい状態で聞かないで欲しいんだけど・笑」


エンディング
淳「今日滑り出しよくない?」
聖「滑り出しいい?」
淳「うん。なんとなく」
聖「お前的にOKだった?」
淳「OKだったかもしんない」

「お前的にOKなら、俺もOKだよ」

淳「あはははは。何この関係・笑」


何だこのやり取り・笑
U&Nのような癒し。なマッタリ感はないけど、だいぶ二人の距離が縮まりつつあるのは分かるよ・笑


火曜日。


淳「はい、今日も頑張っていきますよぉ。オープニングの質問。『私は6歳下の弟から呼び捨てにされてます。田口君と田中君は家でなんと呼ばれてますか?』」
聖「おっ」
淳「えぇ、僕、田口はじゅん。です!」  おぉぉぉぉぉ!! 可愛い344 一番下だからねぇ。
聖「えぇ、僕、聖は、聖様です!」

タイトルコール。

淳「ぜってー、呼ばれねぇだろ」
聖「ぜってぇ、呼ばれねぇよ」
淳「あはははははっ」
聖「ぜんぜん、呼ばれてねぇよ」
淳「こうちゃん。とか言われないの?」
聖「小学校3,4年の時にさぁ、友達から電話213かかってきて、オフクロ出てさぁ、そん時
『こーちゃぁん、電話よぉ』って言われてぇ、


友達に『お前、こーちゃんって呼ばれてんのぉ?』って言われて」

淳「うん」 ごっつ楽しそう・笑
聖「オフクロにキレた」
淳「あははははは、そんなとこでキレた?」

やめろよぉー、こーちゃんって呼ぶなよぉー』ってキレた」 この『』内の言い方が可愛い266

淳「あはははははっ! それってさぁ、あれだよね?」
聖「なに?」
淳「学校とかで、先生に向かって・・・」



2人「「ママー!」」って  すっごいキレイにハモった!!



淳「言っちゃうような、ヤツだよね・笑」
聖「笑 そうそうそうそう」
淳「でもこの子さぁ、6歳下の弟に呼び捨てにされてるってさぁ、聖の弟も・・・」
聖「俺、下全員弟」
淳「だよねぇ」
聖「6歳年下ってか、6歳の弟に聖って呼ばれてるからね」
淳「あはははははははっ」
聖「名前間違われっから、俺」
淳「えっ?」
聖「俺のすぐ下の弟「ひょうが」っていうんだけど、弟全員、おれのこと「ひょうが」って呼ぶから」
淳「あはははははははっ」
聖「『ひょうがぁ、あっ! 違う』って言われっから・笑 失礼だよ、あれー」
淳「笑 まぁね、家族なんで呼び捨てにするのも、アリだとおもいますよ?」


曲明け(ネバアゲ)
聖「サッカーチャンピョンズリーグのセミファイナルも気になる、KAT-TUNスタイル、火曜日はこれっ!」
淳「リアル10!」
聖「さっそく行きましょう」
淳「初体験 補導された
聖「おー、おー、どーした? 何、悪いコトした?」
淳「どうしたんだろうね。 本当です、めちゃくちゃビックリしました。って」

「補導歴ついちゃった、おまわりさん374になれないじゃん」

淳「あははははははっ」
聖「俺さぁ、車448乗ってて、30分同じとこに停まってるだけで、3人、おまわりさんくっからな!
淳「あははははははっ!!」
聖「で、ぜーんぶ見られんの」
淳「何て言われんの?」
聖「えっ? 『すいませーん、あの、何してるんですかー?』って言われて、『いや、別にぃ、疲れたんで、休んでるだけですよー。友達まっててー』って言ったら、


『そうなんですかぁ。じゃあ、ちょっと車降りてもらっていいですかぁ? あと、ポケットの中身全部調べさせてもらっていいですか?』


淳「あははははははははっ!!」
聖「全部だよ? 失礼だぜぇ? シートの下とかまで見てるからねっ」

「まぁ、外見が外見だけにねっ!」 コラコラ・笑

聖「まぁ、まぁ。それは、俺が悪い」
淳「笑 いろいろあるんですねぇ」
聖「次。ラジオネーム マルコメさん『彼氏の坊主化阻止』」
淳「あっはははははっ!!!」

聖「おいおいっ! 阻止しなくていーんだよっ! 坊主、最っ高だぜ?」

淳「うっそ? 笑」
聖「この彼女、坊主触ったことないでしょ? ニッポン放送まで来てくれれば触らしてやっから」
淳「笑 マルコメさんって言うぐらいだから、坊主に憧れてると思ったのに・笑」
聖「俺、友達から、タワシって呼ばれてるけどね」
淳「ふふっ、ゴリゴリしてるからね。 えぇ、次。『鍵あわず、家入れず』」
聖「えっ? どうゆうこと?』
淳「ちゃんと合うはずの家の鍵が、鍵穴に入らなくて、家に入れなかった」
聖「相当ショックだべ」
淳「どーやって時間潰したんでしょうねぇ」
聖「漫喫(マンガ喫茶の略・笑)にでも行くしかねーべ」
淳「うっわぁ、それ、キツいなー。いや、俺も昔あったよ? 鍵持ってたのにさぁ、家って大体2個ついてんじゃん」
聖「あぁ」
淳「上の鍵と、ドアノブの鍵。だから、ドアノブの持っててたけど、上閉められてたことがあった」
聖「あぁー、入れねぇんだ」
淳「入れねぇんだよ」

聖「俺、鍵持ってなくて、家帰ったら誰もいなくて、ベランダから入ったことある。4階だぜ?

淳「えっ!」
聖「手すり上って、入った」

「バカっ、危ねぇよっ!」 すごい心配そうな声なんだよ。優しいね353

聖「ベランダの手すり使って」
淳「てか、ベランダ開いてるんだ」
聖「俺の部屋のベランダは開いてんの・笑」
淳「危ないよ」
「よい子はマネしないでねっ!」 本当にね356

聖「次『コンポの中に ヤモリ』」
淳「うはっ!」 不思議な笑い方・笑
聖「これ、すごくねぇっ!!」
淳「あははははっ」
聖「これ、すごいべ?」
淳「コンポのどこよ?」
聖「コンポのディ※△◎」 笑っちゃって言えない・笑
聖「これ、スゲェ。ちょっと待って、『コンポのディスプレイ しかも本当に中』」
淳「うっそっ!!」
聖「に、ヤモリが迷い込んで、電源付けたら、ディスプレイにヤモリの形が映ってました・笑」

「うわぁぁぁぁぁぁぁ404 怖がり過ぎ・笑

聖「吸盤まで見えて、修理にだしたら店員さん引いてました・笑」
淳「あっ、あっはははははっ!」
聖「スゲェべ、これっ」
淳「どぉやって入んの? ディスプレイに」
聖「わっかんねぇけど」
淳「それ想像しただけで、寒気するんだけど404

「ヤモリ、すげーっ!!」  まて、まて、まて・笑

「こえーっ」  王子も、まて、まて、まて・笑

聖「因みに、淳之介のリアル10わ?」
淳「いきなり?」
聖「今日の、今日のっ!」
淳「えぇ~。・・・『外 案外 寒い』」
聖「おまえ、つまんねぇーっ!」
淳「あははははっ」
聖「しょうがない、しょうがない」


エンディング前。
淳「聖のリアル10わ?」
聖「おぉぉっ! 笑 聞かれると思わなかったぁ」
淳「くっふっふっ」
聖「Tシャツ 案外 寒い
淳「あっ、はははははっ!」


エンディング。
聖「今の2人のリアル10、なかったべ?」
淳「ふくらまない、ふくらまない・笑」
聖「しかも、かぶってんだよ・笑」
淳「そうそうそう・笑」
聖「ないなぁ、今のは。 俺、考えとく。来週のリアル10考えとくわ」
淳「俺も考えとこぉ。でも、いざ、来週忘れてんだよ」
聖「うん、忘れてる」


寝ながら聞いてるんですが、昨日は笑ったぁ。
因みに、ヤモリの投稿者は熊本なんですわ・笑
九州のリスナー初めて読まれて、それがヤモリネタ・爆笑
ヤモリをスゴがる聖と、怖がるじゅんの。対照的ですわ。


さっ、今日は「淳之介のダジャリング」。そして、R-ONEでは、生電話コーナー「一緒に話そうげげげのげ」がありますよ。
昨日会社の後輩と飲みに275行って、朝278起きれなくて会社遅刻したダメOL。たっぷり寝たから、今日は起きて聞いてようかなぁ。とか思ってます・爆
こんなダメOLに、活を入れてください!!
ジャニーズブログランキング  





別窓 | T&T(KAT-TUN) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
一週間まとめてカツスタ。

2006-04-18 15:24

先週のカツスタについておしゃべり開始ですよ。


カツスタを初回からMDに録音して聞いてる294のはいいけれど、
消すのが惜しまれ、今週2枚目突入したんですが・・・。(R-ONEも一緒だからね)
このままで行くと、1ヶ月MD2枚を消費する計算なんですわぁ。
10年後には240枚とかありえねぇ枚数になってるんですねぇ。
スゴイねっ!! (意味がわかんない・笑)


何か方法考えよう。


さっ、先週月曜日からまいります。

月曜日。
東さんの問いかけ「二十歳になってやった事はなに?」に対しての回答。

「フィギアに萌え~ってなってました」

淳「コラコラコラ・笑」

「シャンパンシャワー52浴びてました」

月曜日のコーナーは、「KAT-TUNスタイル
リスナーの皆で色々スタイルを決めていくコーナー。
お題は「このラジオの聞き方

聖「直立不動」
淳「立ったまま10分間」
聖「キツイ、それキツイからちょっと動こう」 ちょっとしか駄目なの?
淳「10分間瞬きせずに聞く」
聖「(さっきのと)似てるなぁ」
聖「瞬きしないって、無理だろ? あのA.Iに出てた子役・・・オスマンサンコン? ぐらいしか出来なくねぇ?」 違う・笑
淳「これ、実際にしたのかな?」 しねーだろ・笑
聖「瞬き関係ねぇべ? 耳418だろ?」 確かに・笑

「田口君のダジャレに関しては無かったことにする」

淳「おい、何だよ、何だよ」
聖「これは大賛成!」
淳「なんで、俺を攻めるんだよ」 すごいスネてる。
聖「いいんだよ、お前はそーゆーキャラで」
淳「舌打ちしながら聞く」
聖「感じ悪ぃーなぁー」
聖「これ(手紙)読まれてんのもこの人的には気に入らないんだ」
聖「実際にしたことを送って欲しいよな?」
淳「そうだねぇ」
聖「淳之介が実際に試してみます」
淳「試さないよ」
聖「お前、今から10分瞬き禁止な」
淳「・・・・・・あぁ、無理だ」


火曜日。
東「好きだった給食271のおかずは?」の問いに・・・。

「僕王子こと田口は、コッペパン366です」   王子20、貧乏クサイ・笑

聖「僕聖は、コッペパン366です」
淳「おぉぉ・笑」
タイトルコール後・・・。
聖「お前、本当に好きだったの覚えてる?」
「オレ? オレはカレー374が好きだった。カレーにコッペパン浸して喰うのが好きだった。」 だから、貧乏クサイ・笑
聖「あぁ。俺は、ミルメイクね」

ここで、ミルメイクを知らない世代(昭和56年以前の人は知らないハズ。ワタクシも知らなかった)に説明しよう219354
ミルメイクとは、牛乳と粉末を混ぜるとできる、コーヒー牛乳のことだ。
現代の牛乳嫌いのお子様向けに開発された優れた商品なのだ!!

淳「あぁー、あったねぇ」

「ビンの牛乳とさぁ、ココア混ぜて・・・」

淳「えっ、お前ビンの牛乳だったの?」
聖「はぁ? ビンだろ」
淳「オレ、一回もビンで牛乳飲んだこと無いんだけど?」 やっと王子らしくなった・笑
聖「ビンじゃなかったら、なんだよ」
淳「普通の紙パック、250mlの」
聖「はぁぁ? お前なに、都会ぶってんだよっ! 引くわ」

ゴメン、これは聖に引いた・笑
ワタクシ25ですが、給食の牛乳は紙パックだったよ? 聖はどこに住んでるの・笑


火曜日のコーナーは「リアル10(テン)
10文字で実際に合った事を紹介するコーナー。

聖「デート彼氏臭う」
淳「あははははっ! 一番あっちゃいけないことだな・笑」
聖「香水ぐらいつけろっ!」
淳「傘279パクラレタ」
聖「きついなぁー。雨の日にやられると凹むよなぁ」
淳「俺もやられたことあるわぁ」

「メガネ ラーメン373にイン」

二人爆笑。
聖「これすげぇだろ? オレこれ一目ぼれしたんだ!」
淳「ってか、メガネかけてたら曇んない? ズルズル、ボチャンって・笑」
聖「シナチクと間違うよなっ」 間違えません・笑
淳「風呂48で停電パニクル」
聖「あぁ。風呂で地震あったら素っ裸で外でんだよ?」
淳「俺、一回あった。地震じゃないけど、停電でバスタオル腰に巻いて外にでた」
聖「マジデッ!!」

水曜日。

「部活でバレーのアタックを誉められました
最近眠れなぐらい嬉しかったことはなんですか?」の問いに。

聖「バレーのトスが誉められたことです」
淳「リスナーの皆さんに、ダジャレが受けたことです」
聖「お前部活何してた?」
淳「俺、バスケ443聖は?」
聖「俺、色々やったぜ? 陸上29とパソコン216とテニス。 テニスとか3日しか部活出てないのに試合でたかね」
淳「お前それ、幽霊部員だろ」

聖が嫌がる(笑) 「淳之介のダジャリング
ひたすら、じゅんのがリスナーからきたダジャレを読む。っていうコーナー・笑
淳「オージービーフが大好きな、王子20です」
聖「・・・・・・」
淳「あっ、バッテリー切れた、エーンプティーン」
聖「ふーん。じゃ、次」
淳「オイオイ」

「書いたリスナーもだけど、これを選ぶお前がわかねぇよ」

淳「つくねは歯にくっつくねぇ」
聖がチョイと受けてる。
淳「おっ、きた?」 嬉しそう・笑
聖「まぁ、チョッとな。でも、つくねは歯って言った時点で結果読めてた」
淳「じゅあ、次」
聖「まだ、あるのか・・・」 嫌そう・笑
淳「野球しようよ、や、急に言われても」
聖「ふっ・・・ちょっとジャブ入った」
淳「こういうツナギ方があるんだねぇ」
「ってか、急に野球さそうとか、ジャイアンじゃん! ノビタぁ、野球しようぜぇ(ジャイアンの真似・似てない・笑」


「カエル535が下校した ゲコッ」

聖「おぉぉぉぉぉぉぉ!! そっち行ったかぁ。かえろって言うのかと思った!」
淳「オレもね、最初おぉって思った」

「面白いとかじゃなくて、スゲェ・笑 意外な発想」

ゲコ。でそんだけ盛り上がれる二人がスゴイ・笑
淳「じゃぁ、僕のダジャレを・・・」
聖「えっ、お前言うの?」 スゴイ迷惑そう・笑

「このティッシュで鼻をカミっ!」

聖「・・・・・・さっ、このコーナーに皆様からのお手紙をお待ちしております」
あぁ、じゅんののレベルってコレなんだ・笑
ひたすら、聖が困っててそっちの方が面白かった。
聖「お前より、絶対リスナーの方が面白い」
淳「いや、本当。俺焦ったもん」


木曜日。
東さんの「寝る前395に必ずする事は?」の問いに・・・。

「作り笑いの練習です」  王子20、問題発言です・笑

聖「・・・手拍子です」
タイトルコールの後に、聖はじゅんのに手拍子を突っ込まれてました222329
私、カツスタの何が好きって、このじゅんのの突っ込みだったりする。

聖「ごめん、思いつかなかった」 やけに素直・笑
聖「お前、どんな格好で寝てんの?395
淳「丸まって寝ますよ。アルマジロのように。聖は? お前、大の字っポイな」

「俺、大の字じゃないんだよ。布団足に挟んで寝ないと眠れないの」

淳「なにそれ、抱きマクラみたいになってんの? 可愛いらしくねぇ?」
聖「俺、超巻きついて寝るからね。お前、電気190消して寝る?」

「豆電球付けてないと寝れない。真っ暗なのだめなんだよ」

聖「お前、なにそこで可愛さアピールしてんだよ?」
淳「王子20だから?」
聖「ボクゥ、明かりついてないとぉ、お化け39でそうで怖いのぉ」 可愛い子ぶりっ子・笑
淳「はははっ、キモイ」

優しさ選手権。
出されたお題に対して、どちらが優しいかを競うコーナー。
先週は2問とも聖が勝利。

お題「彼女が髪を切りました。そのヘアースタイルが微妙。あなたならどうする?」

淳「オレもさぁ、切ったばっかりってセットするの難しいんだよなぁ」

「うっわっ! お前、微妙!!」


勝者、聖!!


淳「なんでぇーっ!」
聖「お前、彼女には正直に言ってやった方がいいこともあるんだよ」
淳「えぇーっ。俺も遠まわしに言ったよ?」
聖「遠まわしがめんどくさいんだよ」

お題「子犬522が後ろからついてきます。あなたならどうする?」

「逃げるっ! 全速力で」

淳「よぉし、よぉし、よぉし、よぉし(ムツゴロウさんの真似)・・・イテっ」


勝者、淳之介!!


淳「やったぁぁぁぁ!!」
聖「仕方ない、これは」
淳「初めて名前呼ばれた」
聖「あやしてて、噛まれたろ? お前、すげぇよ」
淳「噛まれた甲斐あったぁ。 ってゆーか逃げるの? 子犬だよ?」
聖「バカお前、噛まれたらどぉすんだよ・笑」
淳「えぇぇぇー。でも、動物好きだよな?」
聖「実際は、お前側」
淳「だよなぁ。じゃあ、なんで逃げるの?」
聖「フィーリング」
淳「弱さをアピール?」
聖「そう、王子20さまだから」


金曜日。
「チャレンジしたい髪型は?」
聖「ロンゲです」
淳「坊主です」
タイトルコール後。
聖「お前、坊主にしたいの?」
淳「一回ネェ」
聖「坊主いいぞ?」
淳「気持ちよさそうだもん」
聖「気持ちいいよ」
聖「実際にしたい髪形は、アイパー。古くて逆に新しいと思うんだぁ」
淳「えぇぇぇぇ・笑」
聖「怒られっかな? ジャニーさんに、『ジャニーさん、パーマかけていいですか?』って遠まわしに聞くの。で、『うん』って言ったら、アイパーしてやる」

KAT-TUNのロケンッロール
本当は外に出てロケするコーナーなのに、リスナーからのハガキが多くてはがきを読む。
がっ!!
実際に読んだのは1枚だけ・笑

聖「本当は外に出たいけど、葉書が多いから葉書読む。気分は外で」
淳「あぁ、寒いなぁ」
聖「あれが、帝劇かぁ・・・」
リスナーが自分の父がKAT-TUNとタトゥーを間違っていたと内容の葉書。
聖「ホンマすんませぇん、ホンマすんませぇん」 タトゥーの真似・笑
淳「昔、言われたことあるもん」

「俺前に、タトゥーと一緒にマツキヨ入ったことあるぜ?」

淳「うそっ! なんでっ!!」
聖「いや、一緒に行こうって行ったわけじゃないぞ?」
淳「あぁ・笑」
聖「原宿のマツキヨで、髪染めようと思って店の中にいたら、外にすごい人だかりできてて、『あぁ、バレちゃったよ。めんどくせぇーなぁー。サイン下さいとか言われたらどうしよう』とか考えてて・・・」
淳「あはははははははっ!」
聖「そしたら、横にでっかい外人とかいて、ドンってブツかんの。SPなんだけど、俺に人が集まってると思ってるじゃん、だから『チッ!329』とか思ってたんだよ。向こうの方に小さい女の子がいたのね、でも気づかないで帰ったの」
淳「うん」
聖「次の日ファンの子に、『昨日タトゥーと一緒にマツキヨにいましたよね』って言われて、すっげぇー恥ずかしかった402
淳「あははははっ!」
エンディング
聖「やべっ、また土日挟んじまうよ」
(月曜日に、土日挟むと調子狂うって話をしてた)
淳「まぁね、また来週頑張りましょうよ」
聖「手紙にあったよな、聖くんと淳之介くんの噛みあってるんだか合ってないんだか。そんなトークが好きですって。頑張ってるって・笑」


ゴメンナサイ、U&Nのラジオはまた明日。
MD聞きながら文章おこした相川さんに、賞賛のワンクリックを・笑


ジャニーズブログランキング  

別窓 | T&T(KAT-TUN) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
素通りはダメです・笑

2006-04-07 23:46

KAT-TUNスタイルについておしゃべり開始ですよ。


その前に、Happy終わりましたけど・・・。


えぇ~っ!!403


ヘタレでマザコン。王子20は、すっごい役に合ってたよ・笑 でも、すっごい中途半端!!
これは、なんですか?
王子使ってワンクールドラマやってくれるって、期待していいですか?
で、次があるなら、リアフェはドラマに合ってないんで、スペハピとかにしません?
どうでしょう、TBSさん237


さっ、カツスタいきましょう360
カツスタは、お笑い芸人の東さんがやってるラジオの10分間を借りてやってるんですわ、で、毎日、東さんが何かネタを振ってくれるんです。
昨日は、「コンビニ101に行ったら必ず買うもの」でした。
聖「毛抜き」
田「コーヒー」

田口くんの「毛抜きってありえねぇだろ」って突っ込みに、聖「よくなくすんだよ」って、眉剃ってんじゃなくて、抜いてんだ・笑

木曜日のコーナーは「優しさ238選手権」
ってことで、二人で優しさを競ってました。

お題「子供が転んで泣いています、なんと声をかける?」

田「バンソウコあげようか」


優しいネェ。さすが、王子20バンソウコ持ち歩いてんだ424

聖「泣いてんじゃねぇよ359


怖い406 坊主って怖い12 (これは、昨日東さんからの振りで最初に覚えた言葉は? に対して田口くんが答えた言葉・笑)


勝者、聖!!(判定は誰がしてるか謎・笑 多分プロデューサー)


勝てると思った王子に、聖が、子供が男の子だったら、男は泣いちゃいけないってのを教えなきゃいけない。と勝因を語る・笑

お題「受験の合格発表。自分は受かって、友達は落ちました。友達になんて言葉をかける?」

聖「ドンマイ・・・ぐふふふふっ。どうにかなるって」 (半笑いで言う)


田「大学は一緒になれるよ」


勝者、聖!!


ギャグにして軽く流すのが、リアル(マジ)答えらしい・笑


あのね、このコーナーが始まる前に、王子は「俺、優しさには自信あるよ。見せ掛けだけね・笑」って言ってたけど、その通りだ。回答がうそ臭い・爆笑

田口氏は、


「実際に子供泣いてたら、俺通り過ぎるかも」


って言ってました!!


ダメですよ、王子。
聖も「お前、人として最低だよ? ダジャリングとかやってる場合じゃないだろ」って笑いながら突っ込みいれてたしね411
月曜日はだいぶ硬い、U&Nに比べたら1000倍は硬いT&Tでしたが、昨日は結構なれた感じでした。
こうして、二人の間は縮まっていくのであった・・・。 (byゆっち)

このコーナーT&Tは気に入ったらしく、聖が「このコーナー面白れぇな。ってか、KAT-TUNスタイル好きだわ。水曜日以外」と言うほど・笑
聖は、「淳之介のダジャリング」がよっぽど怖いらしい・笑


さっ、今日のコーナーはなんだろう?
楽しみです。
とか言いながら、もう寝ますけどね・笑


明日、そう、明日ですよっ!!!


KAT-TUN福岡上陸っ!!!!


うををををををををををっ!!!!!


ジャニーズブログランキング  
今日、会社帰りに寄ったドラッグストアーで、視界の端に「なんか、カッコイイ子がいた」と思い、立ち止まったら、ロートZiのポップに写る亀ちゃんでした・笑
素で、カッコイイと思っただけに、自分に笑いが出ましたよ。
なので、投票を! (脈絡ないなぁ)


 


 


 

別窓 | T&T(KAT-TUN) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
BACK | カプリッチオーソ ロクェレ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。